気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

地域の祭り・イベント

上田真田まつり2017!見どころは?上田は赤備え一色に!

2017/04/23

http://kininaru-trend.net

長野県上田市といえば、2016年の大河ドラマ『真田丸』の舞台となった地。

上田城は、主人公・真田信繁(幸村)の父・真田昌幸が築いた城です。

『真田丸』では草刈正雄さんが演じ、「おのおのぬかりなく」という名言を残しましたね。

また、幸村の兄・信之は、徳川幕府になってからの初代上田藩主です。

上田は、真田家にとって特別な場所。

そんな、上田真田まつりの日程や見どころ、そして”真田三代”についてもご紹介します。

上田真田まつり2017年の日程は?

スポンサードリンク

上田真田まつりの日は、上田城跡公園から中心商店街まで、真田の”赤”一色に染まります。

2017年の開催は、4月29日(土)です。

真田軍武者行列、真田鉄砲隊の祝砲、真田軍と徳川軍の決戦劇など、戦国の真田をたっぷり楽しめます。

上田真田まつりの基本情報はこちら。

会場
上田中心市街地(上田駅付近)
上田城跡芝生公園(上田駅徒歩15分)

アクセス
【電車】北陸新幹線 上田駅
上田駅からバス:上田市街地循環バス赤運行(通称:あかバス)「公園前バス停」
【車】上信越自動車道 上田菅平I.C

問合せ
上田市観光課
TEL:0268-23-5408

上田真田まつりは、1983年に上田築城400年を記念してスタートしました。

まつりでは、真田三代(幸隆、昌幸、幸村)にまつわるストーリーをイベントで表現しています。

上田真田まつりの見どころは?

スポンサードリンク

上田真田まつりでは、さまざまなイベントが開催されますが、ここでは、戦国の真田が楽しめる、”武将”が登場するイベントをご紹介します。

真田軍武者行列

時間
10:35~12:00
会場
真田十勇士ガーデンプレイス近く(原町)から出発、
上田中心市街地(原町・海野町・松尾町)

真田軍武者行列

信州真田鉄砲隊

時間
14:30~15:00
会場
上田城跡芝生公園

信州真田鉄砲隊

真田軍VS徳川軍 決戦劇【第一次上田合戦】

時間
15:00~15:50
会場
上田城跡芝生公園

まつりで武将たちは「真田の赤備え」と言われる、赤色の甲冑を身につけています。

実は、「真田の赤備え」が初めて登場したのは大阪夏の陣。真田幸村が、自分の部隊を赤備えにしました。

ということで、幸村の祖父・幸隆、父・昌幸、兄・信之は身につけていなかったのです。

当時、赤は高級な材料で色付けされ、また目立つことから、武勇にすぐれた部隊が身につけるものでした。

最初に赤備えを身につけたのは、甲斐・武田氏の家臣・飯富虎昌(おぶ とらまさ)。そこから赤備えは武田氏の代名詞となりました。

真田家も武田氏の家臣だったので、自分の強さを見せるために、幸村も赤備えを選んだんですね。

また、2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』の井伊家も、のちに「井伊の赤備え」と言われるようになります。

武田氏滅亡後に、武田の遺臣を家臣にすることになったことがきっかけです。

「真田三代」を知ろう!

http://kininaru-trend.net

「真田三代」というと、真田幸隆(幸綱)、昌幸、信繁(幸村)の三人を指します。

幸村の祖父・真田幸隆は、合戦で所領を失うという苦労の末、若き日の武田信玄に仕えて、所領を取り戻し、真田家のいしずえを築いた人です。

ちなみに、2007年の大河ドラマ『風林火山』では、佐々木蔵之介さんが演じていました。

幸村の父・昌幸は、知略にすぐれた人物と言われています。上田真田まつりでも再現される「第一次上田合戦」は、徳川軍7000に対し、真田軍1200で勝利しました。

第二次上田合戦」は、関ヶ原の戦いに向かう徳川秀忠を足止めし、またしても徳川軍に勝利しました。

そのときに真田家は、父・昌幸と幸村は石田三成の西軍、兄・信之は徳川家康の東軍につき、真田が二つに分かれたのです。

上田合戦で勝利した昌幸・幸村ですが、西軍が敗北したため、高野山のふもとの九度山に幽閉されます。

兄・信之は、初代上田城主となったのち、同じ長野の松代藩にうつります。

そして、明治維新を迎えるまで、松代藩主として、真田家は続くのです。

では、幸村の子孫は?

仙台真田家」と言われるのが、幸村の子孫です。

大阪夏の陣で、幸村は妻と子供達を仙台の伊達政宗に託します。そして次男は、伊達家の家臣・片倉家の養子になり、その家系が今も続いています。

まとめ

『真田丸』をきっかけに、真田家に興味を持った方もいらっしゃると思います。

昌幸、信之、幸村を描いた最も有名な小説は「真田太平記」。

真田軍武者行列が出発する原町近くには「池波正太郎 真田太平記館」もあります。

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

▼こちらもどうぞ
記事まとめ

スポンサードリンク

-地域の祭り・イベント