気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

お役立ち情報 季節の行事・イベント

家庭訪問のお茶菓子のおすすめはコレ!NGは?嬉しいのは?

2017/04/23

http://kininaru-trend.net

庭訪問で、先生を家にお迎えする。ちょっとソワソワしますよね?

「掃除しなきゃ!」「子どもの様子はどう聞こう?」と色々気になることがありますよね。

その中でも今回は
・「お茶やお茶菓子はどうする?」
・「お茶菓子は何にする?」
という疑問にお答えします!
・おすすめお茶菓子
もご紹介します!

お茶やお茶菓子は用意したほうがいい?

スポンサードリンク

「お茶菓子不要」のお知らせがきたら?

学校から「お茶菓子は用意しないでください」とお知らせがきたら、お茶菓子は出さなくてOKです。

出してはダメということはありませんが、後からママ友との話で「あの家は出したんだ」というのが、トラブルにならないとも限りません。

大人なんだから、それぞれの考えでいいじゃない、とも思いますが、いらぬトラブルを避けるのも、ひとつの判断ではないでしょうか。

お茶の用意はどうする?

とはいえ、お茶くらいは出さないと、逆に落ち着かないですよね。

その場合は、すぐに出せるように、グラスとペットボトルのお茶を用意しておき、そそいですぐに出せるようにしておきます

お茶は、常温がベター。冷たいのが苦手な人もいたり、トイレが近くなるからです。

温かいお茶を出したい方もいると思いますが、家庭訪問の時間は10~15分と短いので、お茶を入れる時間は、短縮したほうがいいでしょう。

◆ポイント!
お茶は緑茶が無難です。コーヒーは、好き嫌いが分かれるため、避けたほうがベターです。
ペットボトルのお茶を、持ち帰ってもらうという意見もありますが、それを複数の家庭でされると重くなってしまうので、そこまではしなくてよいでしょう。

お茶菓子はどうする?おすすめのお茶菓子を紹介!

スポンサードリンク

「お茶菓子不要」とお知らせがこなくても、お茶菓子は、基本的に出す必要はありません

先生は、たくさんの家庭を訪問するため、その都度お菓子を食べていたら大変です。そして、せっかく出されたのに遠慮するのも気を遣います。

ただ、何も出さないのもどうかな・・・と思いますよね。

どうせ出すなら先生に喜んでもらいたい!というママのために、おすすめのお茶菓子をご紹介します。

おすすめのお茶菓子5選!

お茶菓子は、食べない場合も持ち帰ってもらえるよう個包装のものを選びます。

1個だけ持ち帰ってもらうのもどうかな、と思う場合は、出すお菓子と別に、お菓子をもう1個と小さな袋を用意しておきます。帰るときにさっと入れてお渡ししましょう。

個包装のお菓子は、カントリーマームなど市販でもおいしいものがあります。
が、今回はちょっと気合を入れたお菓子をご紹介します。

1、近所の洋菓子店やパン屋のお菓子
マドレーヌ、フィナンシェ、クッキーはバラ売りされているお店も多いです。転勤されてきた先生もいるので、「近所のおいしいお店です」というのも話題になります。

2、お土産でもらうとうれしいお菓子
自分では買わない、お土産でもらうとうれしいお菓子は、よろこばれます。例えば、ガトーフェスタハラダのラスク。手に入りやすい地域の方ならおすすめです。

3、コンビニスイーツ
手軽に手に入るおいしいお菓子といえば、コンビニスイーツ。コンビニなら、生菓子も個包装されているのでおすすめです。

4、チョコレート
持ち帰ってもらうやりとりをするのも面倒・・・、でもお菓子は出したい、という場合は、小さな器に、個包装したチョコレートを入れておくのも一つの方法です。

5、おせんべい
甘いお菓子を出す家庭が多いので、おせんべいもおすすめです。スーパーのちょっと高めのおせんべいなど、いかがでしょうか。

先生を困らせるNGのお茶菓子は?

・個包装されていないお菓子
遠慮しにくく、持ち帰りもにしくいので避けたほうがいいでしょう。5月だと柏餅を出す方もいますが、同じことを考える人もいます。あんこが苦手な人も多いので、避けたほうがベターです。

・手作りお菓子
クッキーやケーキなど「子どもと一緒に作ったから喜んでもらえる」と思うかもしれません。確かに、喜んでくれる先生もいますが、甘いものが苦手でも遠慮しにくいこと、手作りのものが苦手という方もいます。

・チョコレートがかかったお菓子
チョコレートがかかったお菓子は、食べにくかったり、持ち帰りの途中で溶けてしまうので避けたほうがベターです。

まとめ

http://kininaru-trend.net

家庭訪問では、「お子さんの部屋をみせてほしい」と言われることがあります。

そうすると掃除しなくちゃ!と思いますが、”ありのまま”を見せるのも一つの方法です。

おそらく、学校での様子と部屋が違うと、掃除したな・・・とバレます。

また、子どもの様子を正確に把握してもらうために、どんな家庭生活を送っているかを知ってもらうのは、子どもにとってもプラスになります。

家庭訪問は、先生とよい関係を築くチャンスです。

気持ち良く先生と接することができる、お迎え方ができるといいですね。

▼こちらもどうぞ
記事まとめ

スポンサードリンク

-お役立ち情報, 季節の行事・イベント