気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

今日は何の日?

電波の日とは?地デジ化で東京タワーの役割は終わった?

2017/04/15

http://kininaru-trend.net

6月1日は、電波の日。

電波法、放送法、電波監理委員会設置法(電波三法)が1950(昭和25)年6月1日に施行されたことを記念して、1951(昭和26)年に現・総務省が制定しました。

統計局「なるほど統計学園」のサイトによると、

 電波は、テレビ・ラジオ放送、無線通信だけではなく、携帯電話、インターネットの無線通信、GPSなど、さまざまなところで利用されるようになり、私たちの生活に欠かせないものとなりました。しかし、利用できる電波は限られています。

 限られた電波を有効に使うにはどうしたらいいのか。この問題を解決するために総務省が行った政策の一つがテレビ放送のデジタル化です。

とあります。

地デジ化のために建てられたのが、電波塔の東京スカイツリー。それまでは、東京タワーがその役割を担っていました。では、東京タワーの電波塔の役割は完全に終わったのでしょうか?

今回は、電場の日にちなみ、
・いつ地デジ化したの?地デジ化してどうなった?
・東京タワーの役目は終わった?”登れる”電波塔を紹介!

をお伝えします。

いつ地デジ化したの?地デジ化してどうなった?

スポンサードリンク

地デジ化とは、地上デジタル化のこと。

地上波放送は、放送局と家庭の間に中継所を設けて電波を送っています。その仕組みを、アナログからデジタルにしたので、地上デジタル化といいます。

対して、衛生放送は、人工衛星を使って直接家庭に電波を送ります。

総務省のサイトには、

平成23年(2011年)7月に東北3県(岩手・宮城・福島)を除く44都道府県において、翌年3月末に東北3県においてアナログ放送が終了し、地上テレビジョン放送はデジタル放送に移行しました。

その後、難視世帯の対策が進められ、平成27年春に完了。受信環境も含めた完全デジタル化が達成しました。

とあります。

東日本大震災と時期が重なったことを、覚えている方もいらっしゃるのでは?

地デジ化によって、リモコン操作でクイズやアンケートに答えたり、いつでも天気やニュース、番組表が確認できたり、スマホや車載テレビ、パソコンなどできれいな映像が観られるといったことが可能になりました。

他にも、高齢者や障害のある人へのサービスとして、セリフやコメントを文字テロップで表示する字幕放送や、解説放送もあります。

東京タワーの役目は終わった?”登れる”電波塔を紹介!

スポンサードリンク

2011(平成23)年7月24日、地上アナログ放送が正午で終了し、東京タワーは24時で送信を停止し、その役目を終えました。

しかし、現在も予備電波塔として、東京スカイツリーにトラブルが発生したときには、電波が発信できるようになっています。

また、引き続きラジオのFM放送と放送大学の放送を行っています。(2018年終了予定)

東京スカイツリー、東京タワーの他にも、各地に電波塔が立っています。今回は展望台のある”登れる”電波塔を高い順に紹介します。

東京スカイツリー(東京都墨田区押上) 634m

2012(平成24)年5月に電波塔・観光施設として開業しました。高さの634mは、東京の旧国名である武蔵国(むさしのくに)の語呂合わせにもなっています。天望デッキはフロア340・345・350とあり、それぞれカフェなどがあります。その上は天望回廊のフロア445・450です。

東京タワー(東京都港区芝公園) 332.6m

1958(昭和33)年12月23日に完成しました。正確には332.6mですが、333mと広報されています。地上120mに大展望台があります。映画『オールウェイズ三丁目の夕日』は、東京タワーが完成した昭和33年が舞台です。電波塔の役目は東京スカイツリーに譲っても、今でも東京のシンボルとして人気ですね。

福岡タワー(福岡県福岡市早良区シーサイドももち地区) 234m

地上123mにある最上階の展望室からは、福岡の街並みや博多湾などの景色を360度の大パノラマで一望できます。「夜景100選」にも選ばれ、スカイラウンジはすべてのテーブルが特等席です。

名古屋テレビ塔(愛知県名古屋市中区栄) 180m

地上100mのスカイデッキには庭園空間が、90mにはスカイデッキ(屋内展望台)があります。

さっぽろテレビ塔(北海道札幌市中央区大通西) 147.2m

大通公園内にあります。地上90mに展望台が、3階のスカイラウンジには、レストラン、ショップ、テレビ父さんのほほんパークがあります。ゆるキャラ”テレビ父さん”は、実はさっぽろテレビ塔の非公式キャラクター。しかし、サイトやパンフレットにも起用され、ほぼ公式キャラクターとなっています。

まとめ

http://kininaru-trend.net

地デジへの変更を知ったときは、テレビの買い替えが面倒だな、お金がかかるなと思いましたが、知らず知らずに、便利になっているのだなと気付きました。

テレビは過渡期と言われ、インターネットの普及で情報はあふれています。情報を鵜呑みにせず、上手に付き合っていけたらいいですね。

(参考)
統計局「なるほど統計学園」
総務省 サイト

▼こちらもどうぞ
6月の記事まとめ

スポンサードリンク

-今日は何の日?