気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

今日は何の日?

プロポーズの日の由来は?プロポーズの言葉最優秀賞を紹介!

2017/04/25

http://kininaru-trend.net

6月第一日曜は、プロポーズの日。2017年は6月4日です。

ウエディングドレスのデザイナーとして有名な桂由美さんが会長の「全日本プライダル協会」が、1994(平成6)年に制定しました。

6月といえば、ジューンブライド。欧米では「6月の花嫁はしあわせになれる」という言い伝えがありますが、日本では梅雨なので、あまりよい時季とは思えません。

そこで今回は、プロポーズの日にちなみ
・ジューンプライドの由来は?日本で6月の挙式は多い?
・「プロポーズの言葉コンテスト」最優秀賞の作品を紹介!

についてお伝えします。

ジューンプライドの由来は?日本で6月の挙式は多い?

スポンサードリンク

ジューンプライドの由来は?

ジューンプライドに関する説は様々ありますが、一番有名なのは、ギリシャ神話で結婚をつかさどる女神であるヘラが、6月を守護しているからというもの。

ヘラは、ローマ神話のユノ(Juno)と同一視されていて、英語の6月(ジューン/June)は、このことが語源になっています。

ヘラは、全知全能の神と言われるゼウスの正妻。かなりの恐妻エピソードを持つ女神です。

ギリシャ神話では、恋多き神様たちが登場しますが、ゼウスもその一人。すでに別の女神と結婚していたゼウスがヘラに求愛したときには、交わる条件として結婚を提示しました。その結果、ゼウスは離婚し、ヘラと結婚しました。

また、浮気の察知力が高く、嫉妬深かったため、ゼウスの浮気相手やその間の子供に、むごい罰を与えて数々の悲劇を引き起こしました。

ジューンブライドから、美しくて優しい女神をイメージしていましたが、なかなか強烈なキャラクターですね。

日本で6月の挙式は多い?

楽天リサーチが全国の20代から60代の男女1,000人を対象に2016年に行った調査によると、挙式を行った時期で一番多いのが秋(9・10・11月)で34.0%、次いで春(3・4・5月)で31.5%、そして夏(6・7・8月)は17.3%と、1,2位よりかなり低い数字でした。(覚えていないが0.9%)

6月はヨーロッパでは農作業も一段落し、過ごしやすい気候で結婚式には絶好のシーズンです。しかし、日本では梅雨を含む夏は、ジメジメしていたり暑かったりで、やはり少ない結果となっています。

もともと挙式の少なかったこの季節を盛り上げようと、ブライダル業界がジューンブライドを広めたとされていますが、あまり効果を発揮していないようですね。

「プロポーズの言葉コンテスト」最優秀賞の作品を紹介!

スポンサードリンク

NPO法人地域活性化支援センターでは、2007年から「恋人の聖地 プロポーズの言葉コンテスト」を行っています。この団体では「恋人の聖地」の認定も行っています。

募集部門は、『今!ここでプロポーズ』の部(授与式会場でプロポーズしたい方)、『これからプロポーズ』の部(今後結婚を予定している方)、『今だから伝えたいプロポーズ』の部(すでに結婚している方)にわかれ、一般公募された作品から選ばれます。

第11回となる2017年は、審査員にペコ&りゅーちぇる夫妻もおり、審査発表は東京の青山セントグレース大聖堂で行われます。『今!ここでプロポーズ』の部で受賞した人は、その場でプロポーズができる特典つき、ということですね。

それでは、今まで10回開催されたうち、最優秀賞の作品をご紹介します。

◆2007年 最優秀賞

今ならもれなく一生幸せ保証付きでお買い得です!

◆2008年 最優秀賞

途中参加のパパだけど、本当のパパにして下さい。

◆2009年 最優秀賞

大台ぞろ目記念で、お嫁にもらってください!

◆2010年 最優秀賞

ボクに毎朝、お味噌汁をつくらせてください。

◆2011年 最優秀賞

水や電気は不足しても私の愛は不足しないよ。

◆2012年 最優秀賞

ふぅ~やっと、就活おわったよ。でも、第一希望じゃなかったんだ、本当は…。 あなたに永久就職させてください。

◆2013年 最優秀賞

大船に乗ったつもりで私についてきて下さい!

◆2014年 最優秀賞

赤い糸の25年保証、契約更新してもいいかな?

◆2015年 最優秀賞

いまは不良債権だけど、そのうち当たりの宝くじになるかもしれんけん・・・。もらって!

◆2016年 最優秀賞

私がお婆ちゃんになっても手を引いて一緒に山に登ってくれますか?

まとめ

http://kininaru-trend.net

プロポーズの日にちなみ、ジューンブライドの由来や「プロポーズの言葉コンテスト」最優秀賞の作品を紹介しました。

「プロポーズの言葉コンテスト」最優秀賞は、2007年、2008年、2010年以外、女性からのプロポーズでした。結婚の形も変化して、これからは、どちらからすべき、という考えも薄くなるのかもしれませんね。

▼関連記事
6月12日は恋人の日!由来は?”恋愛”は楽しい?苦しい?

▼こちらもどうぞ
記事まとめ

スポンサードリンク

-今日は何の日?