気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

今日は何の日? 雑学

8月5日はタクシーの日!タクシーとハイヤーの違いって?

2017/06/05

http://kininaru-trend.net

8月5日は、タクシーの日。

全タク連(一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会)が、1989(平成元)年に、8月5日を全国統一の「タクシーの日」と定めました。

この日、全国でキャンペーンが行われ、一例をあげると、広島では被爆者の原爆慰霊碑参拝の送迎を行っています。

今回は「タクシーの日」にちなみ、
・「タクシーの日」の由来は?
・タクシーとハイヤーの違いって?
・タクシーでお得!マイルが貯まるタクシー会社は?
について、お伝えします!

「タクシーの日」の由来は?

スポンサードリンク

1912(大正元)年8月5日、日本にタクシーが誕生したことが「タクシーの日」の由来です。

現在の東京・有楽町マリオンに設立された「タクシー自動車株式会社」が、料金メーターを装備したT型フォード6台で営業を開始しました。

このタクシーは「辻待ち自動車」と呼ばれ、上野駅と新橋駅を拠点に営業していました。

タクシーの初乗り運賃(1マイル=約1.6Km)は60銭。山手線の一区間は5銭だったので、かなりの高額とわかります。

その後、全国にタクシーが普及しますが、料金体系がバラバラで苦情が多かったことから、1924(大正13)年に大阪で市内を1円均一で走る「円タク」が登場しました。その2年後には東京市でも円タクが走るようになりました。

タクシーとハイヤーの違いは?

スポンサードリンク

タクシーは街中乗車、ハイヤーは完全予約制という違いがあります。もう少し詳しく説明すると・・・。

タクシーは「流し営業」ができ、駅前で待機したり、手を挙げるなど乗車意思を示した客を乗せるものです。契約は「乗車」から「降車」までで、料金メーターがついています。

ハイヤーは完全予約制で、営業所で依頼を受けて客を迎えにいきます。契約は時間貸切で、営業所から「出庫」→「乗車」→「降車」→「帰庫」までです。貸切バスと同様、その日時に「自動車と運転手」を貸し切ることになるため、タクシーより割高になります。

タクシーは客の目にとまるように目立つ色、ハイヤーは官公庁や企業、冠婚葬祭など格式を重んじる場面で利用されることも多いため、高級感のある黒の自動車が使われています。

タクシーでお得!マイルが貯まるタクシー会社は?

http://kininaru-trend.net

2017年5月14日のTBS「がっちりマンデー」のテーマ”セコロジー”。セコイけどお得な情報が満載でした。

その中で「マイルのためなら死んでもいい」と豪語していたのは、マンボミュージシャンのパラダイス山元さん。マイルが貯まるタクシー会社が紹介されていました。

タクシーに乗る機会の多い方は、ぜひチェックしてみてください。「がっちりマンデー」で紹介された以外のタクシー会社もお伝えしています。

JALカード(ショッピングマイル・プレミアム入会の場合)
東京無線 100円 2マイル
東京MKタクシー 100円 2マイル
飛鳥交通グループ 100円 2マイル
大和自動車 100円 2マイル

ANAカード
東京無線 200円 1マイル
グリーンキャブ 100円 1マイル
東京MKタクシー 100円 1マイル
大和自動車 100円 1マイル
ハロートーキョー 200円 1マイル

今回は東京のタクシー会社をご紹介しましたが、他にも「JALマイルがたまる」「ANAのマイルがたまる」ステッカーが貼ってあるタクシー会社は全国にあります。

まとめ

景気にかなり左右されると言われるタクシー業界。

今後、高齢化・過疎化が進む中で、介護・福祉タクシーや乗合タクシーの需要も増え、多様化が進んでいくかもしれませんね。

▼8月4日は「箸の日」「橋の日
8月4日は箸の日!由来は?箸が縁結びのきっかけに!?
8月4日は橋の日!「打ち水大作戦」などイベントを紹介!

 ▼8月第一金曜は「 世界ビールデー」2017年は8月4日!
8月第一金曜は世界ビールデー!ビールの色はなぜ違う?

▼8月6日は「ハムの日
8月6日はハムの日!ロースハムは日本独自!その理由とは?

▼こちらもどうぞ
記事まとめ

▼こちらもどうぞ
記事まとめ

スポンサードリンク

-今日は何の日?, 雑学