気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

今日は何の日?

8月17日はパイナップルの日!パイナップルと言えば!?

2017/06/17

http://kininaru-trend.net

8月17日は「パイナップルの日」

株式会社ドールが、パイナップルのおいしさをPRするために、8(パ)1(イ)7(ナ)ップルの語呂合わせで制定しました。

実は、8月1日も8(パ)1(イ)ンの語呂合わせで、パインの日

この日は、ドールが自社ブランドのスウィーティオパインのPRのために制定した日です。

また、8月1日は、沖縄県パイン・果樹生産振興対策協議会がパインの日に制定した日でもあります。

日本でのパイン生産は、ほとんどが沖縄で、8月が収穫の最盛期です。そのため、8月を「パイン消費拡大月間」にしています。

今回は、パイナップルの日にちなみ
・パイナップルは木じゃない!衝撃の育ち方とは?
・パイナップルといえば!?ドールが「あの男」に感謝状!
・沖縄が国内生産ダントツ1位!日本のパインの歴史とは?

についてお伝えします!

パイナップルは木じゃない!衝撃の育ち方とは?

スポンサードリンク

パイナップルは、パイナップル科の多年草。そう、木ではなく「草」なのです。

もともとパイナップルは、松 (pine) の果実 (apple)、つまり「松ぼっくり」のことでした。18世紀頃に「松ぼっくりに似た果物」という意味で使われるようになりました。

その昔、アップル(apple)はリンゴのことではなく、果物全体を指す言葉だったのです。

さて、そんな「草」であるパインは、こんな風に育ちます↓

http://kininaru-trend.net

 

ちょっと見えにくいですが、パイナップルが1個、太い茎の上に乗っているように、実をつけているのがわかるでしょうか。

さらに、パイナップル畑です↓

http://kininaru-trend.net

パイナップルといえば!?ドールが「あの男」に感謝状!

http://kininaru-trend.net

ドールは、2017年4月11日に、『PPAP』でパイナップル業界を盛り上げてくれたとして、ピコ太郎に感謝するイベント「Doleパイナップル感謝状授与式」を開催しました。

ピコ太郎には、感謝状と1年分のスウィーティオパインが贈られています。

ドールというと、バナナのイメージが強いかもしれませんが、会社は、ハワイ・オアフ島でのパイン栽培からスタートしています。

今、日本で売られているのは、フィリピン・ミンダナオ島で栽培された「スウィーティオ」ブランドのパインです。

スウィーティオパインは、ピコ太郎が「甘い。すごく鳥肌が立っちゃいました。もうすぐ羽毛が生えてくると思います」と味を絶賛したとおり、酸味を抑えた甘みの強いパインです。

というのも、このパイン、日本人の味覚に合わせて開発されたもの。おいしさを追求したパインなのです。

ドールのパインは通年収穫で、特に旬はありません。また、バナナやメロンとは違い、収穫後に時間をおいても熟さないので、買ってすぐに食べるのがおすすめです。

沖縄が国内生産ダントツ1位!日本のパインの歴史とは?

スポンサードリンク

国内産のパインのほとんどは、沖縄で生産されています。

全体の出荷量は年々減少していますが、割合では沖縄県99.84%、鹿児島県0.16%(2013年農林水産省統計)です。

ちなみに輸入は、先ほど出てきたフィリピン産が98%を占めています。

パインの原産地は、南アメリカ大陸のブラジル南部、アルゼンチン北部、パラグアイの赤道に近い南緯15~30度、西緯40~60度に囲まれた地域です。

1493年に、コロンブスの第2次探検隊が、カリブ海域にある西インド諸島でパインを発見。それをきっかけに、16世紀にはアフリカ、インド、アジアの熱帯地域に分布していきます。

16世紀は、イエズス会が海外の布教に力を注いでいた頃。修道士たちは、このめずらしい果物をインド皇帝アクバルに贈ったと伝えられています。

その後、フィリピン、ジャワ(インドネシア)、マカオ、中国・福建、台湾に伝わっていき、18世紀には広く栽培されるようになりました。

日本では、1830年に東京の小笠原諸島・父島で、初めてパインが植えられたと言われています。また、1845年にオランダ船が長崎へもたらした記録もあります。

沖縄で最初に栽培が行われたのは1888で、小笠原から沖縄本島に持ち込まれたものです。

石垣島では、1930年に台湾からパインの苗が運び込まれ、1935年には台湾から栽培農家53農家が移住して、本格的なパインの生産が始まりました。

石垣島にはパインの缶詰工場もできましたが、太平洋戦争で壊滅的な打撃を受けます。

戦後、パインの生産は、サトウキビと並び、沖縄の経済を支えるまでになります。

しかし、1970年代のオイルショックや冷凍パインの輸入自由化で生産は落ち込み、1990年のパイン缶詰の輸入自由化が決定的な理由となり、生産は激減しました。

まとめ

http://kininaru-trend.net

パイナップルは、食物繊維がたっぷりで、便秘の予防になります。また、疲労回復や夏バテ、老化防止などに効果があると言われています。

まるごと1個を買うと、切るのがめんどうだなと、ついついカットしたものを買ってしまいますが、ひさびさに、みずみずしい切りたてのパイナップルを食べたくなりました。

凍らせて、自家製のパインシャーベットを作ってみるのもいいかもしれませんね。

▼8月16日は「女子大生の日
8月16日は女子大生の日!初の女子大生が誕生した大学は?

▼8月18日は「高校野球記念日
8月18日は高校野球記念日!「海の向こうの球児」とは?

▼こちらもどうぞ
記事まとめ

スポンサードリンク

-今日は何の日?