気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

今日は何の日?

防災の日の由来は関東大震災!「大震災」の偶然の一致とは?

2017/07/02

http://kininaru-trend.net

9月1日は「防災の日」

1960(昭和35)年に、内閣の閣議了解により制定されました。

目的は、台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとしています。

8月30日から9月5日までは「防災週間」に定められています。

防災の日は、1923(大正12)年9月1日に発生した関東大震災が由来です。

また、9月1日頃は、立春から数えて210日目である雑節の「二百十日」。台風が多かったり、風の強い日と言われています。

防災の日が制定された前年の1959(昭和34)年9月には、「伊勢湾台風」が、死者・行方不明者5,000人を超えるという大きな被害をもたらしました。

今回は、防災の日にちなみ、
・関東大震災は、どのような災害だったのか?
・震災後のデマでおこった悲劇とは?
・「大震災」の偶然の一致とは?

についてお伝えします!

関東大震災は、どのような災害だったのか?

スポンサードリンク

関東大震災は、1923年(大正12年)9月1日11時58分ころに発生し、東京府(現・東京都)、神奈川県を中心に、茨城県、千葉県、静岡県東部まで、広い範囲に大きな被害をもたらしました。

被災したのは190万人、死者・行方不明者は10万5千人あまり2011(平成23)年3月11日の東日本大震災までは、日本最大の災害でした。

この災害では、当時の東京市の4割以上が火災で消失し、犠牲者の9割が焼死です。

理由は、台風により関東地方に強風が吹いており、木造住宅が密集していた東京市で火災が広がったこと、地震の発生時刻が昼食の時間帯と重なったことが挙げられます。

当時、一般の家の台所では、ガスではなく、かまどや七輪を使っていたからです。

ほかにも、浅草にあった12階建ての塔「凌雲閣(りょううんかく)」が傾いて半壊、帝国劇場、三越日本橋本店や多くの官公庁の建物が焼失しました。

また、東京帝国大学図書館なども火災にあい、多くの貴重な蔵書が失われました。

震災後のデマでおこった悲劇とは?

都復興記念館
http://kininaru-trend.net

関東大震災では、数々の悲惨な事件がおこっています。

「混乱にまぎれて朝鮮人が凶悪犯罪や暴動をおこす」というデマが新聞で報道され、人々の間でもうわさが広まりました。

それにより、朝鮮人や、間違われた中国人、ろうあ者などの日本人が、警察や軍、そして民衆に殺傷されるという悲劇が生まれました。

当時、朝鮮は日本統治下にありました。1919(大正8)年3月1日には、朝鮮で三一運動という独立運動がおこっていました。

新聞がデマを流し、朝鮮に対する漠然とした不安に火がついた、とても悲惨な事件です。

また、陸軍の中には、震災後の混乱に乗じて社会主義者や自由主義者を殺害しようとする動きがありました。

代表的なのは、社会主義のリーダー的存在だった大杉栄と、その内縁の妻・伊藤野枝が殺害された大杉事件です。

「大震災」の偶然の一致とは?

スポンサードリンク

日本にはいくつもの大きな災害がありましたが、その中でも「関東大震災」「阪神・淡路大震災」「東日本大震災」は、特に規模・被害の大きい災害として挙げられます。

この3つ大震災には、不思議な偶然の一致があります。

それは「政府が、いつもの状態と違っていた」ということです。

関東大震災」では、震災の8日前の8月24日に、内閣総理大臣の加藤友三郎が急死。震災の対応は、総理大臣臨時代理が対応することになりました。

阪神・淡路大震災」がおきた、1995(平成7)年1月17日時点の内閣総理大臣は村山富市

1955(昭和30)年の自由民主党(自民党)誕生以来、はじめての日本社会党委員長の内閣総理大臣です。

当時は、「自社さ連立政権」という自由民主党、日本社会党、新党さきがけによる連立政権で、その期間は1994(平成6)年6月30日から1998(平成10)年6月まででした。

阪神・淡路大震災では、政府の対応が遅れたことに批判が集まり、内閣支持率は急落しました。

東日本大震災」がおきた、2011(平成23)年3月11日時点の内閣総理大臣は菅直人。当時は民主党政権でした。

この時、菅直人を本部長とする「緊急災害対策本部」などが設置されましたが、総理自らが、十分に機能していなかったと認めています。

ニューヨークタイムズも「日本政府はパニックにおちいっていた」として、それが放射能への恐怖やパニックを発生させたと報じています。

まとめ

http://kininaru-trend.net

「関東大震災」の直前には総理が急死、「阪神・淡路大震災」「東日本大震災」のときには、いずれも自民党以外の内閣総理大臣という、ある意味イレギュラーな状態でした。

自民党の総理大臣だったら的確な対応ができていた、とは思いませんが、なぜこんな偶然の一致があるのか不思議です。

政府の対応は、わたしたちの命にも関わってくることですが、まずは自分や家族をまもるために、どんなことができるか、「防災の日」を考える機会にしたいですね。

▼8月31日は「野菜の日
8月31日は野菜の日!イベントやキャンペーンを紹介!

▼9月2日は「宝くじの日
9月2日は宝くじの日!お楽しみ抽選とは?宝くじの種類は?

▼こちらもどうぞ
記事まとめ

スポンサードリンク

-今日は何の日?