気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

今日は何の日? 雑学

9月5日は国民栄誉賞の日!国民栄誉賞とは?受賞の基準は?

2017/07/07

http://kininaru-trend.net

9月5日は「国民栄誉賞の日」

1977(昭和52)年9月5日に、当時の巨人軍・王貞治選手が、初の国民栄誉賞を受賞したことが由来です。

最近では、2016年にレスリングの伊調馨さんが受賞しましたよね。

国民栄誉賞は、今まで23人と1団体が受賞しています。

今から40年前に創設されたことを考えると、この数は多いのか少ないのか、イマイチわかりませんが、実は、受賞基準もちょっとあいまいだったりします。

そこで今回は、
・国民栄誉賞ってどんな賞なの?
・今まで受賞した人は?
・国民栄誉賞を辞退した人は?

についてお伝えします!

国民栄誉賞ってどんな賞なの?

スポンサードリンク

国民栄誉賞は、内閣総理大臣が表彰するものです。

当時の総理大臣・福田赳夫(ふくだ たけお)が、756号ホームランを達成し、世界記録を更新した王貞治選手をたたえるために創設したのが始まりです。

では、これより前に、国民栄誉賞のようなものはなかったか?というと、「内閣総理大臣顕彰」というものがありました。

これは、1966(昭和41)年に、当時の総理大臣・佐藤栄作によって創設されたものです。

内閣総理大臣顕彰は、オリンピック選手や日本人初の南極点に到達した「南極越冬隊」などが受賞していましたが、プロ野球選手に授与した前例がなかったこともあり、国民栄誉賞が創設されました。

今も、内閣総理大臣顕彰は続いていますが、国民栄誉賞の方が、実際のところ格上になっています。

国民栄誉賞は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」と規定されています。

ということで、明確な基準があるわけではありません。

「だれもが納得するような功績」が必要ではありますが、極端にいうと、総理大臣が「あげたい人に、あげたいタイミングで」贈ることができるものです。

内閣や総理大臣の人気取り、と言えなくもありません。

今まで受賞した人は?

スポンサードリンク

国民栄誉賞はこれまで、23人と1団体に贈られています。このうち12人は、亡くなったあとに授与されています。1団体は「なでしこジャパン」の選手とスタッフです。( )は芸名

1 、王貞治

受賞年齢:37歳
受賞年月日:1977年9月5日
職業:プロ野球選手
受賞理由:"756号ホームランで世界新記録達成。

王貞治氏の国籍は中華民国(台湾)。”国民”栄誉賞ですが、日本国籍という条件はありません。

▼関連記事
9月3日は王貞治が756号ホームランを打った記念日!

2、古賀正夫(古賀政男)

受賞年齢:没後受賞(満73歳没)
受賞年月日:1978年8月4日
職業:作曲家
受賞理由:独自の曲調「古賀メロディー」作曲による業績。

丘を越えて』『東京五輪音頭』『悲しい酒』など、数多くのヒット曲を生み出しました。

3、長谷川一夫

受賞年齢:没後受賞(満76歳没)
受賞年月日:1984年4月19日
職業:俳優
受賞理由:卓越した演技と映画演劇界への貢献。

戦前戦後の「時代劇の二枚目スター」として活躍しました。

4、植村直己

受賞年齢:没後受賞(満43歳没)
受賞年月日:1984年4月19日
職業:冒険家
受賞理由:世界五大陸最高峰登頂を達成。

1984年2月12日、43歳の誕生日に世界初のマッキンリー冬期単独登頂を果たしましたが、その後行方不明になりました。

5、山下泰裕

受賞年齢:27歳
受賞年月日:1984年10月9日
職業:柔道選手
受賞理由:ロサンゼルスオリンピック金メダル、世界選手権4連覇など前人未到の記録達成。

6、衣笠祥雄

受賞年齢:40歳
受賞年月日:1987年6月22日
職業:プロ野球選手
受賞理由:連続試合出場世界新記録達成。

愛称は「鉄人」。1970年代後半から1980年代の広島カープ「赤ヘル打線」の主砲

7、加藤和枝(美空ひばり)

受賞年齢:没後受賞(満52歳没)
受賞年月日:1989年7月6日
職業:歌手
受賞理由:歌謡曲を通じて国民に夢と希望を与えた。

だれもが知る「歌謡界の女王」。『柔』『川の流れのように』などヒット曲多数。

8、秋元貢(千代の富士貢)

受賞年齢:34歳
受賞年月日:1989年9月29日
職業:大相撲力士
受賞理由:通算勝ち星最高記録更新。相撲界への著しい貢献。

ウルフ」「小さな大横綱」の愛称で知られる第58代横綱。惜しくも2016年7月31日に61歳で亡くなりました。

9、増永丈夫(藤山一郎)

受賞年齢:81歳
受賞年月日:1992年5月28日
職業:歌手・声楽家・作曲家・指揮者。
受賞理由:歌謡曲を通じて国民に希望と励ましを与えた功労。美しい日本語の普及に貢献。

丘を越えて』『青い山脈』などのヒット曲で知られていますが、本名でクラシック音楽の声楽家としても活躍しました。

10、長谷川町子

受賞年齢:没後受賞(満72歳没)
受賞年月日:1992年7月28日
職業:漫画家
受賞理由:国民的アニメの原作『サザエさん』を通じて、第二次世界大戦後の日本社会に潤いと安らぎを与えた。

11、服部良一

受賞年齢:没後受賞(満85歳没)
受賞年月日:1993年2月26日
職業:作曲家、編曲家
受賞理由:数多くの歌謡曲を作り、国民に希望と潤いを与えた。

東京ブギウギ』『銀座カンカン娘』などのヒット曲で知られる、和製ポップスの第一人者。息子の服部克久、孫の服部隆之も作曲家の音楽一家です。

12、田所康雄(渥美清)

受賞年齢:没後受賞(満68歳没)
受賞年月日:1996年9月3日
職業:俳優
受賞理由:映画『男はつらいよ』シリーズを通じて、人情味豊かな演技で広く国民に喜びと潤いを与えた。

ご存知「寅さん」ですね。

13、吉田正

受賞年齢:没後受賞(満77歳没)
受賞年月日:1998年7月7日
職業:作曲家
受賞理由:独自の曲調「吉田メロディー」の作曲により、国民に夢と希望と潤いを与えた。

14、黒澤明

受賞年齢:没後受賞(満88歳没)
受賞年月日:1998年10月1日
職業:映画監督
受賞理由:数々の不朽の名作によって国民に深い感動を与えるとともに、世界の映画史に輝かしい足跡を残した。

羅生門』『生きる』『七人の侍』などの作品を生み出し、アカデミー賞と世界三大映画祭(ヴェネツィア、カンヌ、ベルリン)で受賞しました。

15、高橋尚子

受賞年齢:28歳
受賞年月日:2000年10月30日
職業:陸上競技選手
受賞理由:2000年シドニーオリンピック女子マラソンで優勝し、陸上競技で日本女子選手初の金メダルを獲得した。

16、遠藤実

受賞年齢:没後受賞(満76歳没)
受賞年月日:2009年1月23日
職業:作曲家
受賞理由:世代を超えて長く愛唱される、情感に満ちあふれた名曲を数多く世に送り出した。

すきま風』『北国の春』『雪椿』など、数多くのヒット曲を生み出しました。

17、村上美津(森光子)

受賞年齢:89歳
受賞年月日:2009年7月1日
職業:女優
受賞理由:長年にわたって芸能分野の第一線で活躍し、特に『放浪記』において2000回を超える主演を務めた。

存命中の受賞者では、史上最年長です。

18、森繁久彌

受賞年齢:没後受賞(満96歳没)
受賞年月日:2009年12月22日
職業:俳優
受賞理由:芸能の分野において長年にわたり第一線で多彩に活躍。数多くの優れた演技と歌唱は広く国民に愛された。

19、2011 FIFA女子ワールドカップ日本女子代表(団体受賞)

受賞年月日:2011年8月18日
職業:女子サッカーチーム
受賞理由:東日本大震災などの発生によって、日本国民が極めて困難な状況下に置かれるなか、同年のFIFA女子ワールドカップで初優勝を果たし、最後まで諦めないひたむきな姿勢によって国民に爽やかな感動と困難に立ち向かう勇気を与えた 。

20、吉田沙保里

受賞年齢:30歳
受賞年月日:2012年11月7日
職業:レスリング選手
受賞理由:世界大会13連覇というレスリング競技史上、前人未到の偉業を成し遂げ、国民に感動と希望、勇気を与えた。

21、納谷幸喜(大鵬幸喜)

受賞年齢:没後受賞(満72歳没)
受賞年月日:2013年2月25日
職業:大相撲力士
受賞理由:大相撲史上最多となる32回の幕内優勝を成し遂げるなど、“昭和の大横綱”として相撲界に輝かしい功績を残すとともに、多くの国民に愛される国民的な英雄として社会に明るい夢と希望と勇気を与えた功績。

1960年代に子供に人気のあるものとして「巨人、大鵬、卵焼き」が流行語になりました。

22、長嶋茂雄

受賞年齢:77歳
受賞年月日:2013年5月5日
職業:プロ野球選手
受賞理由:闘志あふれるプレイと驚異的な勝負強さで野球史に輝かしい成績を残し、“ミスタープロ野球”として誰からも愛される国民的スターとしてプロ野球を国民的なスポーツにまで高め、野球界の発展にきわめて顕著な貢献をしたとともに、国民に深い感動と社会に明るい夢と希望を与えた功績。

23、松井秀喜

受賞年齢:38歳
受賞年月日:2013年5月5日
職業:プロ野球選手
受賞理由:長嶋茂雄との師弟関係にあり、ひたむきな努力と真摯なプレイにより日米通じて20年間にわたり常にチームの主軸を担い、日本人初となるワールドシリーズMVPの獲得など数々の素晴らしい成績を残し、“ゴジラ”の愛称で日米の国民から愛され、親しまれ、その活躍は社会に大きな感動と喜びを与え、多くの青少年に夢や希望を与えた。

長島茂雄氏とともに、東京ドームで授賞式が行われました。

24、伊調馨

受賞年齢:32歳
受賞年月日:2016年10月20日
職業:レスリング選手
受賞理由:オリンピック競技大会史上初めて、女子個人種目・格闘技系種目四連覇という世界的な偉業を成し遂げられ、多くの国民に深い感動と勇気、社会に明るい希望を与えたこと。

国民栄誉賞を辞退した人は?

辞退した人は3人

福本豊

プロ野球選手。1983年6月に当時の世界記録となる通算939盗塁を達成。受賞を打診されて「そんなんもろたら立ちションもでけへんようになる」と辞退したとか。実際は実際は「王さんのような野球人になれる自信がなかった。記録だけでなく広く国民に愛される人物でないといけないと解釈した」という心中を語っています。

古関 裕而(こせき ゆうじ)

作曲家。1989年に授与(没後)が内定していましたが、親族が辞退しました。

イチロー

プロ野球選手。メジャーリーグで日本人選手史上初となるMVPを獲得する活躍をしたことで、2001年に受賞を打診されましたが、「国民栄誉賞をいただくことは光栄だが、まだ現役で発展途上の選手なので、もし賞をいただけるのなら現役を引退した時にいただきたい」と辞退しました。

まとめ

1960年代に活躍した横綱・大鵬に、2013年に授与するなど、「なぜこのタイミングに?」と思うものもありますが、いずれも輝かしい功績を残していることには違いないですね。

▼9月3日は「ホームラン記念日
9月3日は王貞治が756号ホームランを打った記念日!

▼9月3日は「ドラえもんの誕生日
ドラえもんの誕生日はいつ?のび太と出会ったきっかけとは?

▼9月6日は「黒の日
9月6日は黒の日!黒にまつわるユニークな記念日を紹介!

スポンサードリンク

-今日は何の日?, 雑学