気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

今日は何の日?

9月6日は黒の日!黒にまつわるユニークな記念日を紹介!

2017/07/08

http://kininaru-trend.net

9月6日は「黒の日」

9(く)6(ろ)の語呂合わせ、というのはわかりますよね。

この日は、黒にまるわる記念日が数多くあります。その中には、「黒いあの人」のユニークな記念日もあります。

今回は、「黒の日」にちなみ、
・あの人の記念日も!黒にまつわる記念日を紹介!
・冠婚葬祭で「黒」を着るのは近代になってから!?

についてお伝えします!

あの人の記念日も!黒にまつわる記念日を紹介!

スポンサードリンク

日本記念日協会で認定されている、9月6日の「黒」にまつわる記念日は12。その中でも特に、「黒の日」と3つの記念日を紹介します!

黒の日

まずは「黒の日」。

鹿児島県伊佐市で芋焼酎「黒伊佐錦」などを製造販売する酒造メーカーの大口酒造が制定。白麹での焼酎造りが主流であった1987年に、特有のコク、甘味をもつ黒麹を使用した「黒伊佐錦」発売。黒という文字を入れることで力強さと男らしさを表現し、毛黒和牛、黒豚、黒酢など鹿児島を代表する黒文化の先駆けとなった。「黒伊佐錦」の発売30年を記念し、よりいっそうの黒文化を楽しんでもらうことが目的。日付は9と6で「黒(クロ)」と読む語呂合わせから。

鹿児島県の酒造メーカーが、食品の「黒文化」のさきがけだったんですね。

そういえば、いつのまにか、「黒」とつくと、健康に良さそうなイメージや、お肉だったらおいしそうと思うようになりましたよね。

他にも、黒にまつわる記念日を見ていきましょう。「黒いあの人」の記念日もありますよ。

黒にんにくの日

青森県おいらせ町にある協同組合青森県黒にんにく協会が制定。優良な黒にんにくづくりに務め、世界へ「日本の黒にんにく」として健康を届けることが目的。この日に「世界黒にんにくサミット」を開催。日付は9と6で「黒にんにく」の「黒」と読む語呂合わせから。

黒にんにくは、にんにくをサウナのような高温多湿の場所で、40日~60日かけてじっくり発酵・熟成させたもの

にんにくの独特な「におい」や「辛味」がなくなり、甘みが出て、ドライフルーツのような食感になります。

黒にんにくに加工することで、ポリフェノールが大きく増えるのが特徴です。

カラスの日

全国のカラス好きの人々が集い、日本初とされるカラス雑誌『CROW’S』を発行する「カラス友の会」が制定。普段は嫌われがちなカラスも、意外と愛らしい、意外と面白いと気付いてもらうきっかけの日とするとともに、カラスを愛する人へエールを送るのが目的。日付は9と6で英語でカラスを意味するクロー=CROWと読む語呂合わせから。尚、この記念日登録は全国のカラス好きの人々がクラウドファンディングにより支援して達成されたもの。

なんと、カラス好きの会と雑誌があるとは!

ゴミをあさって、迷惑がられるカラスですが、賢いですし、見ようによってはかわいいかな?と思えなくもありませんが・・・。

松崎しげるの日

日に焼けた肌で多くの人に親しまれているアーティストの松崎しげる。2015年でデビュー45周年になることを記念して所属先の株式会社オフィスウォーカーが制定。日付はトレードマークの日に焼けた肌が黒く見えることにちなみ9と6で「ク(9)ロ(6)」の語呂合わせから。記念日には「『黒フェス』しげる祭り~白黒歌合戦~」などのイベントを行う。

今年(2017年)も9月6日に『クロフェス』が開催されます!

場所は東京・豊洲PIT。チケットは発売中です。

出演は、「サンボマスター、サンボマスター、祭nine.、宮前杏実(ex.SKE48)、ミラクルひかる、ももいろクローバーZ、八代亜紀、吉田山田、高橋洋子、TEE、MILLE」。

そして、「日本橋たいめいけん」や「大勝軒」といった飲食ブースもあります。本当に、お祭りですね。

さらに、「応援」として国広富之(トミー)の名前が!懐かしのドラマ「噂の刑事 トミーとマツ」のあのコンビです。もう一人の応援、三遊亭円楽は、笑点で「腹黒」とよく言われているからですね。

噂の刑事 トミーとマツ」は、1979年から1982年に放映された、アクションコメディドラマ。

気弱なトミー(国広富之)が、マツ(松崎しげる)に「おとこおんなのトミコ!」と叫ぶと、トミーが変身して、拳法で犯人を倒すというのが定番でした。

このセリフ、今だと差別用語と言われそうですが・・・。

ともかく、そんな懐かしいコンビも復活する、大人が楽しく盛り上がれそうなイベントですね。

スポンサードリンク

ほかにも、こんな記念日が。

9696(クログロ)日:総合毛髪関連事業の株式会社アデランスが制定。

黒あめの日:看板商品である「黒あめ」の販売促進を目的に、春日井製菓株式会社が制定。

黒い真珠 三次ピオーネの日:広島県三次市の農事組合法人・三次ピオーネ生産組合が制定。三次ピオーネは大粒で黒い色が特色の高級ぶどうとして知られ、その美味しさと色合いから「黒い真珠」と呼ばれている。

黒酢の日:黒酢を使った飲用向けの食酢などの魅力を多くの人に知らせることを目的に、愛知県半田市に本社を置く株式会社ミツカンが制定。

ソフティモ・黒パックの日:コーセーコスメポート株式会社が自社の人気商品「ソフティモ角栓すっきりスーパー黒パック」のPRのために制定。

鹿児島黒牛・黒豚の日:鹿児島県の代表的な産物である鹿児島黒牛、鹿児島黒豚の銘柄の確立と消費の拡大を図るため、鹿児島黒豚銘柄販売促進協議会が1998年に制定。

黒豆の日:黒豆などを扱っている菊池食品工業株式会社が制定。正月のお節料理などで知られる黒豆は身体に良いポリフェノールを多く含み、ゆで汁などの人気も高い。

甲斐の銘菓「くろ玉」の日:1911年(明治44年)開業の山梨県甲府市に本社を置く和洋菓子の株式会社澤田屋が制定。「くろ玉」は1929年(昭和4年)に発売された山梨県を代表する伝統の銘菓。

冠婚葬祭で「黒」を着るのは近代になってから!?

http://kininaru-trend.net

現在、結婚式や葬式といった冠婚葬祭での、一番フォーマルな服の色は黒ですよね。

男性であれば、ベースは黒のスーツで、結婚式なら白、葬式なら黒のネクタイにする。

女性なら、喪服は黒、結婚式も親族や仲人なら黒留袖(くろとめそで)を着る。

というのが、冠婚葬祭での正式なものとして知られています。

でも、この習慣は明治時代に、西洋から「ブラックフォーマル」の考えが入ってきてからのことなんです。

時代劇で、葬儀に女性が白の着物を着ているのを見たことがあるかもしれません。

切腹のときも白装束ですよね。また、死者に着せる「死装束(しにしょうぞく)」も白です。

神道では、死は穢れ(けがれ)とされ、それを浄化する色が白。また、喪服が白というのは中国から伝わったもの。

それが、明治に西洋文化が入ってきたことでガラッと変化したというわけです。

まとめ

http://kininaru-trend.net

黒豆、黒酢、黒ごま、ひじきなど、黒の食品は健康によいと言われますよね。

西洋から黒=喪服という文化が入ってきましたが、美しい黒髪や、高級な黒塗りの器など、もともと日本人は黒にポジティブなイメージをもっていたことが、黒ブームを素直に受け入れた理由なのかもしれませんね。

▼9月5日は「国民栄誉賞の日
9月5日は国民栄誉賞の日!国民栄誉賞とは?受賞の基準は?

▼9月8日は「サンフランシスコ平和条約調印記念日
サンフランシスコ平和条約の内容は?9月8日は調印記念日!

▼こちらもどうぞ
記事まとめ

スポンサードリンク

-今日は何の日?