気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

今日は何の日? 雑学

くるみの日って?なぜ「胡桃」と書く?日本一の生産地は?

2017/08/15

http://kininaru-trend.net

9月30日は「くるみの日」。

「く(9)るみ(3)はまるい(0)」の語呂合せ。

長野県東御(とうみ)市などのくるみ愛好家が制定した。

と複数のサイトに書かれていますが、調べても、由来や根拠はわかりませんでした。

東御市は、くるみの生産量が日本一。そして、くるみの収穫時期は9月~10月です。

ということで、9月30日が「くるみの日」なのかは、定かではありませんが、今回は、「胡桃」と書く理由や日本一の生産地など、くるみにまつわる雑学をお伝えします!

くるみってどんな植物?「胡桃」と書く理由は?

スポンサードリンク

くるみは、クルミ科クルミ属の落葉高木の総称です。

くるみの原産地はイラン。約7000年前から食用にされていました。

日本でも古くから自生していました。縄文時代の遺跡からも発見されていますが、すでに、集落の周りに、栗やどんぐりなどと一緒に、栽培されていたことがわかっています。

最も古いくるみは「オオバタグルミ」で、現在は絶滅しています。この化石を日本で最初に見つけたのが、花巻農学校の教師でもあった宮沢賢治です。

賢治は、くるみの化石を発見した、岩手県花巻市の北上川の岸を「イギリス海岸」と呼んでいました。

銀河鉄道の夜』には、主人公・カムパネルラが、プリオシン海岸(イギリス海岸を天上に移した場所)で、くるみを見つける話が描かれています。

くるみは漢字で「胡桃」と書きます。「胡」とは、中国北方にあった北狄(ほくてき)の国「胡国」のこと。

そして、桃の形に似ていることから「胡国の桃=胡桃」となりました。もとは中国からきた「胡桃」という文字に、日本語の「くるみ」をあてて読むようになったのです。

他にも、「胡」のつくものとして、「胡瓜(きゅうり)」「胡椒(こしょう)」「胡麻(ごま)」などがあります。

日本には、どんな種類がある?

スポンサードリンク

日本に自生しているくるみには、「オニグルミ」と「ヒメグルミ」があります。

原産地がイランのくるみは、「ペルシャグルミ」といいます。明治初期にアメリカから持ち込まれ、本格的に栽培が始まりました。

ペルシャグルミは、イランからペルシャ湾を渡って、ヨーロッパ、アメリカと伝わったため、この名前がついています。別名「セイヨウグルミ(西洋グルミ)」ともいいます。

現在、日本で栽培されているのは「テウチグルミ」と「信濃グルミ」です。これも、ペルシャグルミが元になっています。

テウチグルミは「手打胡桃」と書きますが、手で簡単に割れることから、この名がつきました。

豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に、武士が種を持ち帰って植えたという説があります。

信濃グルミは、ペルシャグルミとテウチグルミを交配して作られたくるみです。いくつかの種類がありますが、そのほとんどは、長野県東御市で開発されています。

菓子グルミとも呼ばれ、殻が薄くて割れやすく、実も大きくて濃厚なのが特徴です。

くるみの生産は、長野県がダントツ1位!

とうみくるみ くるみちゃん

国内のくるみ生産の割合は、長野県が76.0%でダントツ1位。(2015年)

その中でも、東御(とうみ)市は生産が1 位で、「雷電くるみの里」という道の駅もあります。東御くるみのアピールキャラクター「くるみちゃん」もいます。

2位は青森県で、22.5%。長野県と青森県をあわせると9割以上のシェアとなっています。

世界でみると、アメリカ・カリフォルニア州と中国が二大産地です。

日本への輸入も、カリフォルニア産と中国産で占められています。以前は中国産が多かったのですが、最近は、品種改良や品質管理にも力を入れているカリフォルニア産が、中国産を上回るようになりました。

くるみを使ったお菓子や料理は?

くるみだれ http://kininaru-trend.net

日本に自生する「オニグルミ」は、北海道から九州にかけて広く分布しています。

かつては、日本人にとって身近な食材で、正月や祭りなどには欠かせないものでした。

特に東日本には、くるみを使ったお菓子や郷土料理が数多く残されています。その中でも代表的なものを、ご紹介します。

おせちの食材
くるみには「実り」と「家庭円満」への願いが込められています。「家庭円満」は、くるみの硬い殻が、家庭を守ることに由来しています。田作りの中に入れることも多い食材です。

くるみ餅(くるみゆべし)
仙台、福島、群馬など東北や北関東の餅菓子です。
米の粉に、しょう油と砂糖、くるみを入れて練り込み、蒸したお菓子です。

くるみみそ
くるみ、みそ、砂糖をすったものを、野菜に塗って香ばしく焼く田楽にして食べます。東北や新潟などで食べられています。

くるみをごまのように使う料理が多く、ほかにも、くるみだれを、そばやうどんにつけて食べたり、山菜や野菜、こんにゃくなどを、すりつぶしたくるみであえて食べるといった使い方をします。

まとめ

最近は、オメガ3脂肪酸やポリフェノールなどの抗酸化物質が、豊富に含まれていることから、注目されているくるみ。

手軽にとれるスーパーフードとして、日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

▼9月29日は「招き猫の日
9月29日は招き猫の日!右手左手、色別のご利益の違いは?

▼10月1日は「日本茶の日
10月1日は日本茶の日!緑茶、玉露、番茶、抹茶の違いは?

▼こちらもどうぞ
記事まとめ

スポンサードリンク

-今日は何の日?, 雑学