気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

地域の祭り・イベント

鴻巣びっくりひな祭り2017|日本一のピラミッドひな壇!

2017/03/31

巣市の人形製作には、約380年の歴史があり、
人形のまち」といわれます。

ひな人形が、今のような華やかなものになったのは、江戸時代中期。
その頃から「鴻巣雛」として有名になりました。

そんな人形のまちの「鴻巣びっくりひな祭」の
2017年の日程と見どころを紹介
します。

2017年の鴻巣びっくりひな祭の日程と会場は?

スポンサードリンク

「鴻巣びっくりひな祭」は、今年で13回目。

2012年には、高さ7メートル、31段のひな壇に
1807体のひな人形が飾られ、
日本一を取り上げる『日本一ネット』で
ひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇」として、
認定されました。

開催期間中は、メイン会場のエルミこうのすショッピングモールをはじめ、
市内5ヶ所のサテライト会場で、つるし雛や等身大ひな人形など、
様々なひな飾りを見ることができます。

鴻巣びっくりひな祭の会場と日時はこちら。

▼メイン会場 2月17日(金)~3月12日(日)10時~21時 ※最終日は15時まで
・エルミこうのすショッピングモール 1階セントラルコート
【住所】鴻巣市本町1-1-2
【アクセス】JR高崎線鴻巣駅東口直結
◆日本一高いピラミッドひな壇の展示

▼サテライト会場 2月17日(金)~3月11日(土)9~17時
・コスモスアリーナふきあげ ※火曜日休館
【住所】鴻巣市明用636-1
【アクセス】JR高崎線吹上駅南口より徒歩30分または
フラワー号吹上コース「コスモスアリーナふきあげ」下車
◆八角錘(はっかくすい)ひな壇の展示

花と音楽の館かわさと「花久の里」※火曜日休館
【住所】鴻巣市関新田343
◆花と人形で飾られた六角錐(ろっかくすい)ひな壇とつるし雛展示

農産物直売所「パンジーハウス」
【住所】鴻巣市寺谷167-1
◆三面ピラミッドひな壇と花で飾られた等身大ひな人形の展示

産業観光館「ひなの里」※水曜日休館
【住所】鴻巣市人形1-4-20
◆明治期築造の蔵での一番親王飾りと鴻巣雛の歴史展示

吹上生涯学習センター ※第3月曜日・祝日休館
【住所】鴻巣市吹上富士見1-1-1
【アクセス】JR高崎線吹上駅西口前
◆五角錐ひな壇の展示(仮)

*各会場とも入場は終了時間の30分前まで

鴻巣びっくりひな祭の見どころを紹介!

スポンサードリンク

日本一高いピラミッドひな壇
なんと言っても、メイン会場のエルミこうのすショッピングモール
日本一高いピラミッドひな壇の展示。

1階セントラルコートでの展示なので、
上のギャラリーからひな壇を見下ろすこともできます。

等身大のひな人形
農産物直売所「パンジーハウス」では、
花で飾られた等身大のひな人形が展示されます。

江戸時代に、ひな人形はどんどん豪華になっていき、
ついには等身大の人形が作られたという歴史があります。

歴史が好きなら「ひなの里」へ
鴻巣市産業観光館「ひなの里」には、明治時代に建てられた蔵があり、
鴻巣雛の歴史展示がされています。

まとめ

高さにぴっくり、大きさにびっくり、
だから「鴻巣びっくりひな祭」なんですね。

ちなみに、3月4日(土)は「鴻巣パンジーマラソン」で、
交通規制があるため、車で行かれるのは避けたほうがよさそうです

色とりどりの着物を着たひな人形が、
これだけたくさん見られる機会もめずらしいので、
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-地域の祭り・イベント