気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

お役立ち情報

引越し挨拶の品物や相場は?おさえるべき3つのポイント!

2017/03/31

引越しが決まると、準備も大変ですが、
ご近所への挨拶の品物も、頭を悩ませるもの。

どんな品物がよろこばれる?相場は?
今後のおつきあいを考えると迷いますよね。

万が一のトラブルを避けたり、
いざ災害という時のためにも、
どんな方が周りに住んでいるか知っておくことは
大切なことです。

今回は、引越し回数10回、社宅にも住んだ経験のある筆者から、
引越し挨拶の品物の相場や、よろこばれる品物について、
おさえておくべき3つのポイント
をお伝えします!

引越し挨拶の品物の相場は?渡す範囲は?

スポンサードリンク

◆ポイント1

相場は500円前後、渡す人や状況によって変える

一般的には、500~1,000円が相場と言われます。
ですが、渡す人や、ご自身の状況によって違ってきます。

 

賃貸マンション・アパートの場合、相場と渡す範囲は?
賃貸は「相手に、もらっても負担を感じさせない金額
がポイント。

相場は500円前後が妥当です。

渡す範囲は、両隣と上下階です。

大家さんへも!
もし、大家さんが近所の場合は、挨拶をしておきましょう。
持参する品物の相場は1,000~2,000円です。

 

戸建・分譲マンションの場合、相場と渡す範囲は?
賃貸と同じ相場(500円前後)でも問題はありませんが、
今後、引越しの可能性が低く、
長く暮らしていく可能性が高いと思うので、
1,000~1,500円の品物ですと、さらに丁寧な印象になります。

渡す範囲は「向こう三軒両隣」。
向かい正面、左右と両隣です。
後ろに家がある場合も渡しましょう。

班長さんや自治会長さんへも!
戸建住宅の多いところでは、
町内をいくつかの班や、自治会にわけています。

地域のルールやしきやりを早く知るためにも、
班長さんや、自治会長さんに挨拶にいきましょう。

持参する品物は、
ご近所に渡すものに合わせましょう。

 

社宅の場合、相場と渡す範囲は?
社宅は、基本的に全部屋に挨拶に行くのがベターです。

住んでいる人が、同じ会社という、特殊なコミュニティになるので、
できるだけ早いうちに、多くの人と顔を合わせておくこと
をお勧めします。

部屋数が多く、経済的にも時間的にも
難しい場合は、同じ階の部屋全部と、
上下階に挨拶にいきましょう。

品物の相場は500円前後です。

 

一人暮らしの場合は?
特に女性の一人暮らしは、わざわざ隣の人に、
女性が一人で住んでいることを知らせることになるので、
挨拶はしない方がよいでしょう。

引越しの挨拶で、よろこばれる品物は?

スポンサードリンク

ポイント2
品物は、好みが分かれず、ほどんどの家庭で使うもの

お菓子、タオルなどは、挨拶の品物として挙げられますが、
どんな人からもよろこばれるのは、好みが分かれない消耗品。

当てはまる度合いの高いものベスト3をご紹介します。

3位 高級ティッシュ
高級なボックスティッシュ。
自分では買わないけど、一度使ってみたい人は多いものです。

2位 ギフトカード
図書カードやクオカード。
金額が、はっきりわかってしまいますが、
好きなものが買えるので人気です。

ただし、高齢の方の多い地域ですと、
あまり利用しない可能性もあるので、気をつけましょう。

1位 食品ラップなど消耗品
食品ラップ、キッチンタオル、ジッパー付きの袋
どの家庭でも使い、こだわりや好みがほとんどない
代表的な消耗品です。

ギフト用の詰め合わせもあり、予算に応じて用意できます。


ちなみに、定番ですが微妙なものは・・・

・タオル
好みが分かれること、何枚ももらっても意外に困るもの。

・洗剤、調味料
自然志向や、こだわりのある人が増えているからです。

・お菓子、そばなどの食品
好みが分かれることもありますが、
小麦や、そばアレルギーの方もいます。

ただし、転勤など、遠方から引越してきた場合は、
転居前の土地の名産は、会話のきっかけになるので、
一案ではあります。
その際は、できるだけ日持ちのするものにしましょう。

・ゴミ袋
地域指定のゴミ袋は、賛否がわかれるところ。
いつも使うので、うれしいという声もありますが、
挨拶の品物に「ゴミ」袋?と思う人もいます。

のしはどうする?した方がいい?

ポイント3
のしは紅白、表書きは『御挨拶』と苗字

引越しの挨拶の品物には、のしをつけるのが一般的です。

ポイントは、
・のしの水引は、紅白の蝶結び(一般的なものです)
・外のし(包装紙の上から、のしをする)にする
・表書きの上段には御挨拶、下段には苗字を入れる
です。

手渡すときは、風呂敷包や袋から出して、
相手の方に、文字を向けて差し出します。

渡す時間は、できるだけ明るいうちにした方がベターです。
ただし、いつも帰りが夜になるお宅なら、
20時くらいまでなら常識の範囲内でしょう。

早朝は、まだ寝ていたり、あわただしい時間なので、
9時以降にしましょう。

まとめ

引越しの挨拶の品物について、
3つのポイントを、お伝えしました。

まとめると、
ポイント1 相場は500円前後、渡す人や状況によって変える
500円前後が一般的ですが、戸建てなど長く住む場合は
1,000~1,500円が丁寧です。

ポイント2 品物は、好みが分かれず、ほどんどの家庭で使うもの
食品ラップ、ギフトカード、高級ティッシュなど、
好みが分かれない消耗品をご紹介しました。

ポイント3 のしは紅白、表書きは『御挨拶』と苗字

このポイントをおさえて、
すてきな新生活をスタートさせてくださいね!

スポンサードリンク

-お役立ち情報