気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

お役立ち情報

準中型免許とは?改正の理由はトラックに乗れる人材確保!

2017/03/14

スポンサードリンク

中型自動車免許とは、新たに設けられる運転免許です。

改正道路交通法で、平成29(2017)年3月12日より施行されます。

今回は、これから運転免許を取りたい方に向け、
準中型自動車免許の内容や、対象となる人について
まとめました。

準中型免許とは?対象者は?運転できる車の種類は?

平成29(2017)年3月11日まで、運転免許は、
普通、中型、大型の3つに区分されていました。

運転できる範囲は、車の重さ・積載量と乗車定員で区分されています。

今回の道路交通法の改正では、
普通免許で乗れる自動車の範囲が狭くなり、
普通免許と中型免許の間に、準中型免許が設けられます。

つまり、今回の改正で、
普通、準中型、中型、大型の4つの区分になるということです。

準中型免許の対象となるのは、
平成29(2017)年3月12日以降に、運転免許の交付を受ける人」で、
特に「運転免許を取得して、すぐにトラックの運転をする予定の人
に関わる改正です。

平成29年3月12日以降に、運転免許の交付を受ける予定の人は、
自動車学校で「普通免許のみ」か「準中型免許も取得するか
を決める必要があります。

一般的な乗用車しか乗らない場合は、普通免許のみでも問題ありませんが、
高校卒業後、就職先で配送の仕事をするなど、
トラックの運転をする予定の人は、取得しておいたほうがよい
でしょう。

今回、道路交通法が改正される背景は、
平成19年6月2日に施行された改正道路交通法で、
運転免許取得後すぐには、宅配便などで使われるトラックが
運転できないようになってしまったことにあります。

配送業者の人手不足も問題化する中、高卒の新卒(18歳)でも、
トラックを運転できるようにする狙いがあります。

改正後の運転免許の内容は?準中型免許で乗れるトラックは?

スポンサードリンク

準中型免許が新設される、今回の改正は、
すでに、普通免許を持っている人には影響しません。

今回の改正のポイントは、普通免許と同時に、
コンビニなどの配送で使われる「2tトラック」に乗れる
運転免許(準中型免許)を取得することができる
という点です。

着目すべきなのは、車両総重量
2tトラックは、保冷設備を乗せると総重量5トンを超えます

前回の改正(平成19年6月2日以降の普通免許)
で乗れるトラックは、総重量5t未満のため、
ドライバー不足といった、不都合がおきてしまったのです。

また、2トントラックをベースに作られている
キャンピングカーも、同じように運転できない場合が出てきました。

今回の、平成29年3月12日の改正では、
この問題を解消する内容になっています。

平成29年3月12日以降の
運転免許の受験対象と自動車の内容は以下のとおりです。

平成29(2017)年3月12日以降の運転免許(今回の改正)
普通免許
受験対象:18歳以上
自動車の種類:車両総重量3.5トン未満、最大積載量2トン未満
       または、乗車定員10名まで

準中型免許
受験対象:18歳以上
自動車の種類:車両総重量7.5トン未満、最大積載量4.5トン未満
       または、乗車定員10名まで

ちなみに、改正前の普通免許と運転できるトラックは、以下のとおりです。

平成19(2007)年6月1日までの普通免許
自動車の種類:車両総重量8トン未満、最大積載量5トン未満
または、乗車定員11名未満

この時点で普通免許を取得した人は、
中型トラック(4トントラック)の運転をすることができます

 

平成19(2007)年6月2日以降の普通免許
自動車の種類:車両総重量5トン未満、最大積載量3トン未満
または、乗車定員10名まで

この時点で普通免許を取得した人が
中型トラック(4トントラック)を運転するためには、
2年以上の運転経験があり、運転試験場で技能検査に合格するか、
自動車教習所で審査に合格し、限定解除手続きをする必要があります。

まとめ

運転免許は、道路交通法が改正するたびに、
運転できる自動車の種類の範囲が狭くなっています。

自分の運転免許の範囲を超えて運転すると、
無免許運転になるので、注意してください。

ちなみに、
平成19年6月1日までに普通免許を交付された人は、
更新しても引き続き、「車両総重量8トン未満、最大積載量5トン未満」
は運転できるため、免許証には「中型車(8t)に限る
という文字が入っています。

平成19年6月2日~平成29年3月11日に、普通免許を交付された人は、
「車両総重量5トン未満、最大積載量3トン未満」は運転できるため、
更新時に「準中型車(5t)に限る」といった文字が入ると思われます。

道路交通法の改正は、ややこしいですが、
正しく知って、安全運転をこころがけましょう。

スポンサードリンク

-お役立ち情報