気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

地域の祭り・イベント

「志国高知 幕末維新博」開幕!龍馬暗殺直前の手紙も公開!

2017/04/01

志国高知 幕末維新博が、2017年3月4日に開幕します。
開幕を目前に控え、坂本龍馬が暗殺される5日前に書いた手紙が発見されたというニュースが流れました。

幕末好きにとって、これは大スクープです!その手紙が、志国高知 幕末維新博で一般公開されるとのこと。

これはぜひ行ってみたい!ということで、幕末好きの筆者が、志国高知 幕末維新博の開催日程と、龍馬の手紙の一般公開について
調べてみました。

「志国高知 幕末維新博」とは?

スポンサードリンク

志国高知 幕末維新博とは、2017(平成29)年と2018(平成30)年の2年に渡って、高知県で開催される、歴史を中心とした博覧会です。

2017年は「大政奉還」から150年、2018年は「明治維新」から150年の節目の年に当たります。

高知県「志国高知 幕末維新博」についてのページには、

幕末から明治維新にかけて、京や江戸から遠く離れた土佐の地にあって、坂本龍馬をはじめ、多くの偉人を輩出した高知県では、当時に思いを馳せ、彼らを育んだ時代につながる土佐の風土・文化・食・自然などを知っていただくため、2017年から2か年にわたり、「志国高知 幕末維新博」を開催します。

とあります。

幕末に活躍した、土佐の若者たちが育った土地を感じることができる博覧会なんですね。

「志国高知 幕末維新博」の日程と会場は?

スポンサードリンク

◆「志国高知 幕末維新博 ~時代は土佐の山間より~」
▼開催期間
第一幕:2017(平成29)年3月4日~2018(平成30)年3月31日(予定)
第二幕:2018(平成30)年4月1日~2019(平成31)年3月31日(予定)

▼メイン会場
高知県立高知城歴史博物館
(2017年3月4日一般公開開始)
9:00~18:00(日曜日は8:00~18:00)定休日なし※入館は閉館の30分前まで

高知県立坂本龍馬記念館
(2017年4月から休館後、2018年4月リニューアルオープン)

▼サブ会場
こうち旅広場(JR高知駅前)

▼地域会場
中岡慎太郎館(北川村)、高知城(高知市)、ジョン万次郎資料館(土佐清水市)など20会場

その他の基本情報はこちら。

▼高知県立高知城歴史博物館へのアクセス
○車:高知ICから約15分
○JR高知駅:バス 宇佐行(約10分)高知城前で下車 徒歩3分
○高知龍馬空港:JR高知駅行き(約22分)はりまや橋で下車 徒歩約20分
県庁前行き(約25分)高知城前で下車 徒歩約3分

▼高知県立坂本龍馬記念館へのアクセス
○車:高知ICから約25分
○JR高知駅:バス 桂浜行き(約30分)龍馬記念館前で下車 徒歩2分
○高知龍馬空港:JR高知駅行きまたは県庁前行き(約22分)はりまや橋で下車、南はりまや橋から桂浜行きのバスに乗換え(約30分)龍馬記念館前で下車 徒歩2分

▼問合せ
志国高知幕末維新博推進協議事務局
高知県観光振興部観光政策課
TEL:088-823-9754

龍馬暗殺5日前の手紙を公開!場所と日程は?

龍馬が暗殺の5日前に書いたとされる手紙は、メイン会場の高知城歴史博物館にて、2017(平成29年)3月4日(土)~5月7日(日)まで、一般公開されます。

龍馬が暗殺されたのは、1867(慶応3)年11月15日、手紙の日付は5日前の11月10日です。当時の日本は、この前月、10月14日に徳川幕府が政権を朝廷に返す「大政奉還」が行われ、政治の空白期間でした。

手紙の宛先は、福井藩の重臣・中根雪江(なかねゆきえ)。福井藩士・三岡八郎(のちの由利公正/ゆりきみまさ)を、財政担当として新政府に差し出してほしいと懇願する内容でした。

三岡は、福井藩主・松平春嶽に抜擢され、福井藩の財政を立て直した人物です。松平春嶽といえば、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」で、龍馬をかわいがっていた人物として描かれています。三岡はのちに、五箇条の御誓文の起草に参画することになります。

手紙の最後には「龍馬」の署名があり、差出人は龍馬の変名である「才谷梅太郎」が記されています。また、手紙には「新国家」という表現があり、140点以上ある龍馬の手紙で初めて確認されました。研究者によると、龍馬の決意がうかがえる非常に価値の高い資料とのことです。

まとめ

龍馬の手紙の公開期間は、2ヶ月間と限られていますが、メイン会場の高知県立高知城歴史博物館では、他にも多くの幕末・維新関係の資料や、土佐藩主山内家に伝えられた美術品を見ることができます。

高知では、カツオのたたきを塩で食べます。高知で初めて塩で食べ、カツオってこんなにおいしかったのか!とびっくりしました。

豪快な土佐の名物「皿鉢料理(さわちりょうり)」やクエなど海の幸も楽しめます。

歴史とグルメ、両方楽しめる高知の旅。「志国高知 幕末維新博」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-地域の祭り・イベント