気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

地域の祭り・イベント 季節の行事・イベント

水戸の梅まつり2017!梅酒まつり、夜梅祭を楽しもう!

2017/04/01

城県水戸市で開催される水戸の梅まつり
日本三名園の偕楽園、水戸藩の藩校・弘道館を会場に、
2017(平成29)年2月18日(土)~3月31日(金)に行われます。

桜とは違った可愛らしさがある梅。
特に偕楽園では、約100種3,000本の梅が植えられており、
早咲きから遅咲きまで、長い間楽しめるのが特徴です。

梅まつり期間中は、土日を中心にさまざまなイベントが開催されますが、
今回は、一味違う「梅」が楽しめる2つのイベント
「全国梅酒まつりin水戸」と
「夜・梅・祭(よるうめまつり)」
をご紹介します!

「全国梅酒まつりin水戸」「夜・梅・祭」の日程は?

スポンサードリンク

「全国梅酒まつりin水戸」は3月3・4・5日、「夜・梅・祭」は会場を変えて3月4・11日に開催します。

全国梅酒まつりin水戸

▼開催日
2017(平成29)年3月3日(金)・4日(土)・5日(日)
▼時間
10:00~16:00(5日は15:00まで)
▼会場
常磐神社境内(偕楽園に隣接)
▼問合せ
一般社団法人水戸観光協会
TEL:029-224-0441
FAX:029-224-0442

「全国梅酒まつりin水戸」のホームページによると

「梅酒」は、日本の伝統的なお酒です。日本全国に、地方ごとに異なる個性あふれる“梅酒”が存在します。このイベントでは、日本全国の酒蔵がつくる梅酒を150種以上飲み比べできます。梅酒の素晴らしさ知っていただき、ほんのりとした酔い心地をぜひ楽しんでください。

ということで、梅酒好きには、たまらない内容ですね。

年々来場者が増えているので、スムーズに参加するためにも、
お得な前売りチケットの購入をおすすめします。

スポンサードリンク

◆「夜・梅・祭」2017 弘道館

▼開催日
2017(平成29)年3月4日(土)
▼時間
18:00~21:00
▼会場
弘道館

・梅林・建物のライトアップ
・正門プロジェクションマッピング
・竹キャンドル(偕楽園の孟宗竹の中にLEDライトの「竹キャンドル」)
などが開催されます。

◆「夜・梅・祭」2017 偕楽園・常磐神社 

▼開催日
2017(平成29)年3月11日(土)
▼時間
18:00~21:00
▼会場
偕楽園・常磐神社(偕楽園に隣接)

クライマックスは「夜梅花火」です。他、以下のイベントが開催されます。
・夜梅茶会【16:00~20:05】
・偕楽園ナイトウォーク 【18:00~20:40】
・夜梅ライブ【17:00~20:30】
・夜梅屋台村【11:00~20:30】
・夜梅花火【20:40~】

「夜・梅・桜」
▼問合せ
一般社団法人水戸観光協会
TEL:029-224-0441
FAX:029-224-0442

偕楽園、弘道館へのアクセスは?

偕楽園、弘道館へのアクセスです。

◆偕楽園アクセス
【所在地】水戸市常磐町1-3-3
【電車】
JR水戸駅北口4番バス乗り場から「歴史館・偕楽園方面行き」に乗車(約20分)
『好文亭表門』『偕楽園東門・常磐神社北参道』『偕楽園・常磐神社前』下車または『歴史館・偕楽園入口』下車徒歩約8分
JR水戸駅北口6番バス乗り場から「偕楽園行き」に乗車(約20分)、終点『偕楽園』下車
【車】
常磐自動車道・水戸ICから約20分
北関東自動車道・茨城町東ICまたは水戸南ICから約20分

◆弘道館アクセス
【所在地】水戸市三の丸1-6-29
【電車】JR水戸駅北口から徒歩約8分
【車】常磐自動車道・水戸ICから約30分、
北関東自動車道・水戸南ICから約20分

まとめ

都道府県魅力度ランキング、4年連続47位で、逆に知名度が上がっている茨城県。こんなに魅力的なイベントがあるんですね。

梅酒も飲みたいし、花火も観たいし・・・と迷うところですが、主役である、かわいらしくて美しい梅を、ぜひ楽しんでください。

スポンサードリンク

-地域の祭り・イベント, 季節の行事・イベント