気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

地域の祭り・イベント 季節の行事・イベント

文京つつじまつり2017!日程やアクセスは?根津名物も!

2017/04/23

http://kininaru-trend.net

根津神社では、毎年4月初旬から5月初旬まで、文京つつじまつりが開催されます。

約2000坪のつつじ苑には、100種類3000株の色とりどりのツツジが咲き誇り、屋台や甘酒茶屋、骨董市などが立ち並びます。

根津神社には、伏見稲荷大社のコンパクト版のような千本鳥居があり、徳川五代将軍・綱吉が建てた権現造りの本殿、唐門、楼門などが
すべて現存し、”朱色の神社”は見事で、圧倒されます。

今回は、文京つつじまつりの情報と、根津神社近くの”根津のたいやき”についてもご紹介します!

文京つつじまつり2017年の日程は?

スポンサードリンク

根津神社のつつじ苑は、文京つつじまつりの期間のみ、入苑できます。

文京つつじまつりの情報はこちら。

▼期間
2017年4月8日(土)~5月5日(祝・金)

▼つつじ苑開苑
まつり期間中の9時00分~17時30分

▼つつじ苑入苑
寄進料200円

根津神社の基本情報はこちら。

所在地
文京区根津1-28-9
(不忍通りや本郷通りからやや奥まったところにあります)

▼電車
東京メトロ千代田線 根津駅・千駄木駅 徒歩5分
東京メトロ南北線  東大前駅 徒歩5分
都営地下鉄三田線  白山駅 徒歩5分

▼問合せ
「文京つつじまつり実行委員会」根津神社

TEL:03-3822-0753

根津神社の歴史と「根津のたいやき」を紹介!

スポンサードリンク

根津神社は徳川幕府に大切にされた神社

根津神社は、約1900年前に、日本武尊(ヤマトタケル)が根津の近くの千駄木に創祀したとされています。

文明年間(1469年-1486年)には、江戸城を築城した太田道灌(おおたどうかん)により社殿が造られました。

1705年に、徳川五代将軍・綱吉が、おい(兄・綱重の子)の甲府藩主・綱豊(のちの六代将軍・家宣)を後継に定めました。

根津神社が甲府藩邸近くにあり、綱豊の産土神(うぶすながみ=生まれた土地の守護神)だったため、綱吉が命じて甲府藩邸の敷地を寄進し、今の場所に社殿を築き、1706年に完成しました。

根津の近くには、森鴎外や夏目漱石などが住居を構えていたこともあり、根津神社には、彼らが座ったとされる「文豪憩いの石」があります。

ちなみにこの石、なに気なくたたずんでいるので、「あ、これ?」と少し拍子抜けしますが、腰掛けると、文豪気分が味わえるかもしれません。

一匹ずつ焼く「根津のたいやき」

根津神社のすぐ近くには、有名な「根津のたいやき」という店があります。

今ではめずらしい一丁焼きのたいやきで、皮は薄くてパリッとしていて、あんこがぎっしり詰まっています。

土日祝日は行列になるので、絶対食べたい!と思う方は、午前中に行かれることをおすすめします。

所在地:東京都文京区根津1-23-9-104
営業時間:10:30~14:00(定休日なし)

まとめ

http://kininaru-trend.net

谷中、千駄木、根津は「谷根千」と言われ、下町の雰囲気が楽しめる観光地になっています。

このエリアは、東京大空襲でも焼けなかった地域なので、根津神社もそのまま残っているんですね。

谷中銀座は、猫があちこちにいる猫の街で、おいしいものもたくさんあります。根津神社からも歩いていけます。

根津神社のつつじと一緒に、谷根千散策も楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼こちらもどうぞ
記事まとめ

スポンサードリンク

-地域の祭り・イベント, 季節の行事・イベント