気になるトレンドキーワード

今日は何の日・季節のキーワード・地域のイベントを紹介!

お役立ち情報

年賀状に添える一言!上司にはどんな言葉がいい?

2017/03/30

上司や先輩に送る年賀状、印刷だけでは味気ない、手書きの一言メッセージを添えたい。でも、社会人になって初めて送る場合は特に悩みますよね。

そこで、今回は、上司への一言メッセージの種類と文例を集めてみました。

上司への一言のメッセージ、何を伝えればいい?

スポンサードリンク

普段会っている上司や先輩であれば、近況報告は必要ありませんので、
・日頃の感謝の気持ちを伝える
・新年の抱負を伝える
・今後の付き合いをお願いする
の3つのメッセージが適切です。

それぞれ組み合わせて使ってもよいでしょう。

上司、会社の先輩に送る年賀状の一言メッセージの文例

日頃の感謝の気持ちを伝える一言メッセージ

・昨年中は大変お世話になりました
・日頃の親身なご指導に深く感謝いたします
・いつも色々とお気遣いいただき ありがとうございます
・○○さんのご指導のおかげで なんとかがんばることができました

新年の抱負を伝える一言メッセージ

・今までご指導いただいたことを更に活かし努力してまいります
・未熟者ですが○○さんを見習いながら精進してまいります
・今年は更に高い目標を定め精進してまいります
・○○さんを見習い一歩ずつ地道に努力してまいります

今後の付き合いをお願いする一言メッセージ

・本年もよろしくお願いいたします
・本年もご指導のほど よろしくお願いいたします
・まだまだ至らない点も多いですが 本年もご指導のほどよろしくお願いいたします
・年頭にあたり 本年も変わらぬご指導をお願いいたします

年賀状で気をつけるポイントとは?

スポンサードリンク

・肩書きは不要
年賀状では「部長」「課長」などの肩書きは不要です。一般的な敬称である「様」のみを使います。

・普段会うことの少ない上司には、自分の部署名も記入する配慮を

直属の上司でない場合など、普段あまり会うことのない上司に出す場合は、自分の部署名も記入するとわかりやすく、心配りを感じさせます。

・12月25日まで投函しましょう
年賀状は例年、12月25日までに投函すると、ほぼ確実に1月1日に届きます。

投函が12月26日以降になる場合は、1月1日を表す「元旦」「元日」は使わず、「平成○○年1月吉日」「平成○○年新春」「平成○○年初春」を使いましょう。ちなみに、「1月1日元旦」は1月1日を二重に書くことになるので誤りです。

・上司には家族の写真入り年賀状は出さない方が無難
写真入りの年賀状はカジュアルな印象になるので、同じ会社とはいえ、ビジネス上の付き合いになり、
避けた方が無難です。ただし、普段からプライベートの話もする、親しい間柄であれば問題ありません。

まとめ

社会人になって、初めて目上の方に年賀状を出される人もいると思います。

失礼がないか不安になることもあると思いますが、手書きの一言は短くてもあなたの心遣いを感じることができ、好印象を持たれるはずです。

ぜひチャンレンジしてみてください。

▼こちらも参考にしてください
年賀状に添える一言、親戚にはどんな言葉がいい?

スポンサードリンク

 

-お役立ち情報