筋トレ+有酸素運動のいいとこどり!「ケトルベルトレーニング」

筋トレダイエット

・最近太ってきたからダイエットをしたい

・けど仕事も忙しく、かといって夜遅くにウォーキングするのもなぁ

そんな方におすすめする、自宅で簡単にできる全身運動を紹介します。

この方法であれば、自宅にあるものを使い手軽にでき、かつ短時間で大きな効果が期待できます。

筋トレ+有酸素運動のいいとこどりの運動ですので、是非取り入れてみてください。

トレーニングメニュー

ケトルベルトレーニング(ペットボトルで代用)10回×5セット

やり方

  1. 足を肩幅に開き、ペットボトル(2リットル)を両足の間に置きます。
  2. 膝を曲げて両手でペットボトルを掴みます。素早く立ち上がりながら、お尻と両脚の筋肉を使ってペットボトルを胸まで引き上げます。このとき両脇を締め、ペットボトルを常に体の近くに保ちます。
  3. 胸の前でペットボトルをキープしつつ、膝を曲げて腰を下げ、スクワットの姿勢をとります。
  4. ペットボトルを胸の前で維持しながら立ち上がり、そのあと床に置きます。再び腰を下げてスクワットの体勢になり、ペットボトルの持ち手の両サイドを両手でつかみ、持ち手が床の方を向くようひっくり返しながら持ち上げます。こうしてペットボトルを逆さまに持ったまま立ち上がります。
  5. 立ち上がったらペットボトルを頭の上まで持ち上げ、肘を曲げて頭の後ろに構えます。再び肘を完全に伸ばして、ペットボトルを頭の上まで上げたのちに胸の高さへと戻します。ここまでが1回。

ケトルベルトレーニングがおすすめな理由

上記メニューを提案した理由は、全身運動なので大きな脂肪燃焼効果があるからです。

また、主に下半身に効くので、基礎代謝量UPに大きく貢献できます。

ケトルベルトレーニングのコツと効果

2リットルペットボトルに入れる水を2/3位にするのがポイントです。水を満杯に入れるよりも、水の移動によりバランスを取ることを難しくした方が体幹をより鍛えることができます。

ちなみに私はこのトレーニングを取り入れた所、最初の1か月で約5キロ、3か月で15キロのダイエットに成功することができました。

また、全身の見た目のバランスを整えることができ、日常生活の動きが非常に楽になりました。

体系維持をしたい方、また見た目を整えたい方は、是非ケトルベルトレーニングを取り入れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました